月影灰夢のブログ

主に自分の趣味の話ばかりします

【流血表現有り】

【流血表現有り】些細な喧嘩で、カッとなって魔理沙を傷つけてしまい、我に返って焦っているアリスと瀕死の魔理沙とそれを見て絶句している霊夢と見てしまった文

f:id:kei0525kun:20171113021731j:plain

f:id:kei0525kun:20171113021738j:plain

f:id:kei0525kun:20171113021746j:plain

f:id:kei0525kun:20171113021753j:plain

お借りしたもの

 モデル

アリス・マーガトロイド しえら様

霧雨魔理沙 にがもん様

博麗霊夢 にがもん様

射命丸文 モンテコア様/ぷれでたぁ様/Basilico様/min.様/moto様/いそビー様

 

 ステージ

アリス邸ver0.1 フレスベルク様

 

 アクセサリ

カッターナイフ yas様

血糊4種セット Ritu@ホラーの人様

 

 ポーズデータ

ハクさんで武器構えポーズ6点 あずお様

投稿した作品たち


響子とナズーリンで「Crazy Frog Bros」

初のMMD作品。ちょっとモーションをいじくったりしただけですww


キャプテン渡辺 鬼人正邪 「友達から金借りるクズあるある」 比較

初の比較動画。


RED ZONE好きなテクニック並べてみた1-2

テクニック集。2を作っていたところ、メモリ不足でデータが全部吹っ飛んだため、2の制作予定はありません。


久々に引っ張り出したリコーダーの練習動画

へたくそしね。


ビューテー洗車機 ヘリオス

初の洗車動画。モザイク雑&録画ミス。

朝田に廃墟見つけた

f:id:kei0525kun:20171105190105j:plain

 大量の雑草に包まれるように建っている一軒家。

f:id:kei0525kun:20171105190131j:plain

 入口が、草と門によって塞がれており、明らかに人が住んでいるとは考えられない。

f:id:kei0525kun:20171105190134j:plain

 住人の使っていた物干し竿のあれかな?

f:id:kei0525kun:20171105190137j:plain

 なんで梯子が?

f:id:kei0525kun:20171105190140j:plain

登山してきました

 登山っつっても、別に右田が岳登ろうとか、そういうのではありません。おとどい山の弟山に軽装備で登る、という、誰にでもできることです。

 何枚か写真を撮ったので、それを公開しようと思います。疑似登山・・・とまでは言いませんが、おとどい山の雰囲気を感じてもらえればいいかなと。

 

 登山道入り口。

f:id:kei0525kun:20171105183316j:plain

 中央の大股のおっさんと、このあとすれ違います。おっさん早いのよ。

 

 砂防公園付近。

f:id:kei0525kun:20171105183531j:plain

 川が埋まってやがるww

f:id:kei0525kun:20171105183631j:plain

 昔はよくここの川で、エビとかカニを獲ったり、石でダムを作ったりなんかしましたが、今は見る影もありません・・・・・・

 砂防公園。子供たちが跳ね回っていたりしますが、今日は誰もいないようです。

f:id:kei0525kun:20171105183927j:plain

 少し歩いていくと、分かれ道が。

f:id:kei0525kun:20171105184113j:plain

左へ進みます。

f:id:kei0525kun:20171105184155j:plain

 みどりはええなぁ・・・谷山浩子も感動やで・・・・・・

f:id:kei0525kun:20171105184218j:plain

 お、滝だ。

f:id:kei0525kun:20171105184324j:plain

 「たらちねの滝」というそうです。

f:id:kei0525kun:20171105184411j:plain

 何故ここだけ名前が付いているのか、いまだに不思議です・・・・・・

f:id:kei0525kun:20171105184435j:plain

 少し行くと、公園もあります。

f:id:kei0525kun:20171105184527j:plain

f:id:kei0525kun:20171105184548j:plain

f:id:kei0525kun:20171105184610j:plain

f:id:kei0525kun:20171105184639j:plain

f:id:kei0525kun:20171105184705j:plain

 弟山山頂への階段。あと少しです。

f:id:kei0525kun:20171105184727j:plain

 膝が悲鳴をあげる中、身体が重いだけの男は、ただひたすらに山頂を目指す。

 

 4~5分くらいして、ようやく弟山山頂。なんにもないです。

f:id:kei0525kun:20171105184914j:plain

 実は、本日の目的は山頂ではなく、別の所にあったのです。

 

 それが、山頂にあるこの場所!

f:id:kei0525kun:20171105185139j:plain

 良い眺めでしょう?これを見に来たんです!

f:id:kei0525kun:20171105185225j:plain

f:id:kei0525kun:20171105185233j:plain

f:id:kei0525kun:20171105185236j:plain

f:id:kei0525kun:20171105185318j:plain

 結構な急斜面にあるので、油断したら、落ちてしまいそうです。

f:id:kei0525kun:20171105185326j:plain

 

 しばらく、うたた寝したり、3:00のおにぎり食べたりして、寒くなってきた頃に、ようやく下山。

f:id:kei0525kun:20171105185437j:plain

f:id:kei0525kun:20171105185632j:plain

f:id:kei0525kun:20171105185658j:plain

 朝田方面に出てきました。これにて、登山終了です。おつかれさまでした。

 

 

 

 

スペースワールドに行きました!! その2

 おまたせしました!夏に行ったスペースワールド訪問記第2弾です!

 

 次に行ったアトラクションは・・・「ブラックホールコースター」!

 その名の通り、ブラックホールのごとく真っ暗な闇を疾走するコースターです。

 すぐに乗れるかとおもいきや・・・

f:id:kei0525kun:20171105165421j:plain

 けっこう並んどるやないかい!!!!

 普通に1時間近く待たされました・・・これだけのために1時間て・・・都会の人はどんだけ待つのがお好きなんでしょう・・・田舎者には理解しがたい感覚です・・・・・・

f:id:kei0525kun:20171105165749j:plain

 UFOに注意しろということです。個人的には、UFOよりも、ゴンドラで腕を痛めることの方が、よっぽど怖いです。(以前、城島高原パークの「ジュピター」に乗った際、あまりのGに体が引っ張られ、青あざができるほど左腕を強打したことがあるから)

f:id:kei0525kun:20171105170049j:plain

 待ちに待って、ようやく乗れたコースターは、なにも見えませんでした。視力が落ちたのもあるけど、やっぱり暗すぎるんですよね・・・何回か体をぶつけたし、あまり楽しめなかった気がします。

 

 ブラックホールコースターで、苦い思いをさせられた私は、気分直しに外へ。

 

 200円という、言ってしまえばぼったくりに近いような値段の自販機にぶつぶつと文句を言いながらも、ファンタオレンジを購入して、向かった先は・・・「タイタンMAX」!!

f:id:kei0525kun:20171105170530j:plain

 イエェェ~イ!!

 これに乗るために来たようなもの!

 

 40分という待ち時間を潜り抜け、階段を全力疾走!

f:id:kei0525kun:20171105170708j:plain

 なっげえんだよなぁこの階段。

f:id:kei0525kun:20171105170758j:plain

 上へ行ってみると、あらまぁこんなにも人が!!

 考えることは、みんな同じなようです。

 隣にいた中国人の男の子が、ビビって逃げていってしまったりして、「そんなにビビるもんかね?」と、鼻で笑ったりして、順番を待ちます。

 

 そして、待ちに待った順番!

f:id:kei0525kun:20171105170909j:plain

 注目の座席を見てみると、あらまぁ立派になっちゃって!

 明らかに守られてる感の漂う座席になってしまっていました。オメー昔は上半身剥き出しだったろ・・・なにがあったんだよ・・・・・・

f:id:kei0525kun:20171105171358j:plain

 乗ってみての感想ですけど・・・

 

           なんかいまいち・・・

 

 「は?なめとんか?」って思う人もいると思うので、理由を説明させていただきます。

 音楽を聴きながら乗るという試みは確かにいいと思います。しかし、それはすでにUSJの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」で行われていることであって、しかも、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の場合は、コースの滑らかな走りと音楽がマッチして初めて成立するものであって、タイタンにこれを持ってきても、二番煎じなだけで、ちっとも効果的になっていないと感じたからです。

f:id:kei0525kun:20171105173628j:plain

 また、座席を縦に大きくしてしまったのも、悪くなった原因かと思いました。このコースターは、ファーストドロップがみどころであって、そこにあるべき、放り出されそうな解放感と、それに伴う疾走感が、”守られて座席”によって無くなってしまい、よって、期待したものよりも遥かに下になってしまった上に、もともとそんなに良くないコースを、さらに悪くしてしまっている感じでした。

 これが、マイナス評価の真相です。

 

 なんか損した気分になり、すっかり気落ちしながらも向かった先は、「アドベンチャークルーズ」

f:id:kei0525kun:20171105170434j:plain

「ファンファンクルーズ」小さい子供でも楽しめるようになっています。

f:id:kei0525kun:20171105173713j:plain

 

 待ち時間はそこそこありましたが、並んでいるときに見える、他のお客さんの反応を観察することで、紛らわしました。

f:id:kei0525kun:20171105173954j:plain

f:id:kei0525kun:20171105174023j:plain

 まずは「ファンファンクルーズ」

 武器となる水鉄砲(正直意味あるのか?)をもって、いざ出発!かと思えば、意外にあっさり終わるという、実にあっけないものでした。

 待ち時間30分も、納得がいくわこりゃあ。

 

 気を取り直して、次はいよいよ「アドベンチャークルーズ」いってみよー!

 60分待ちの看板に、思わずしり込みしましたが、「ここで待たなければ、一生後悔するぞ」と言い聞かせ、長蛇の列に並びました。

f:id:kei0525kun:20171105174635j:plain

f:id:kei0525kun:20171105174658j:plain

 効率がいいのやら、悪いのやら・・・

f:id:kei0525kun:20171105174721j:plain

  ものすごい悲鳴が何度も聞こえてくると、緊張も高まります。

f:id:kei0525kun:20171105174757j:plain

  水しぶきすげえなぁおい!!

f:id:kei0525kun:20171105174930j:plain

 ところでカモくん?君たちはなにをしているんだい?

f:id:kei0525kun:20171105175006j:plain

 

 そうこうしているうちに、順番が回ってきました。

f:id:kei0525kun:20171105175106j:plain

 ゴンドラでか!3人乗りできるだけあって、ひとりで乗ると、思ったより大きかったようです。周りの客はみな、2~3人で連れ立っているのに対し、自分だけ”ぼっち”乗車・・・乗った時にそればかりが気になり、とても恥ずかしい思いをしました・・・・・・

 

 いざ乗ってみて思いました。

 

  ナメてたわ・・・

   アドベンチャークルーズ・・・・・

 

 降りた後に写真ですけど、これ、一番最初の落下なんですね。この時点で、すでに水しぶきの量が、半端じゃなく多いことがわかるでしょう?

f:id:kei0525kun:20171105175637j:plain

 しかも、落下速度もかなり早いうえに、とても急勾配なので、恐ろしいんです!

 最初でもやばいということは、メインイベントはもっとヤバイと言うことです!!

f:id:kei0525kun:20171105175932j:plain

 ゴンドラの前部分のでっぱりで、下がよく見えないうえに、スピードもかなり速い。

 そして、前に書いた通りの水しぶきの量です。

 「ぜったい大丈夫」と豪語していましたが、もうこれは、叫ばずにはいられない!

 もうタイタンの落ち込みもブラックホールの痛みもどうでもいい!まさに嗜好の逸品!これ考えた人まじ神ですやばいです驚異です!と、さんざんナメくさっていた態度はどこへやら、服も色が変わり、すがすがしい気持ちで出口を抜けました。

 

  最後に、せっかくだから「スペースアイ」に乗ろうと思ったら、乗せられたのはまさかの「怪談観覧者」

f:id:kei0525kun:20171105180320j:plain

 こういう時に運を使うんだなと思いつつも、せっかくだから乗ってみると・・・

f:id:kei0525kun:20171105180546j:plain

 めちゃくちゃ明かりが入ってくるうえに、カーテンが邪魔!!昼間だからかもしれないけれど、これは・・・一体どうしろというんだい?何のために僕は観覧者に乗っているんだい?となるような、そんな思いが駆け巡りました。

 

 

 半開きの窓からの景色。

f:id:kei0525kun:20171105180643j:plain

f:id:kei0525kun:20171105181203j:plain

f:id:kei0525kun:20171105181226j:plain

f:id:kei0525kun:20171105181240j:plain

 ターカイナー

 

 そんなわけで、僕のスペースワールド訪問旅は、終了を迎えました・・・

 駅で迷ったり、アトラクションに気落ちしたり、かと思えば歓喜に沸いたり、ジュースが高いとぼやいたり、いろいろあったけれど、来てよかったなぁ・・・と思える、とても充実した旅になりました。

 もう来ることはないけれど、楽しかったよ・・・ありがとう・・・スペースワールド・・・・・・

山口がロケ地に使われたドラマを見つけました!

船越英一郎 片平なぎさの小京都ミステリーコンビが山口疑惑の旅

 何のドラマかまでは書かれていませんでしたが、火曜サスペンスのなにかではないかと思われます。かなり昔の山口の名所が登場する、貴重な映像です。

まだまだかかりそう

 携帯のほうは、すでに復旧しました。

 そして、やっと、PCに写真を移動撮影したせることに成功しました。

 しかし、いかんせん量が多いうえに、途中でフリーズしたため、9月上半期分からの写真は、PCに移していません。

 廃墟情報の更新などは、まだ待たせてしまいそうです・・・・・・